忍者ブログ

ドッグフードを食べて下痢気味だったらどうする?

ドッグフードのせいで下痢気味になったのだろうか?そんな悩みをかかえることもありますね。何が下痢気味にしたのかをドッグフードの原材料を調べたりして、原因をつかむことが大事ですよ。

ドッグフードに添加物はどれだけ入っているのか?

ドッグフードに添加物は入っていいと思いますか?

添加物とは、石油などから作る合成添加物です。

人間も犬も合成物は体によくないですね。
 
 
 
添加物の中でも、発がん物質を含む酸化防止剤がよくないですね。

酸化防止剤は、BHT、BHA、エトキシキン
です。

1つでも配合されているドッグフードは止めましょう。
 
 
 
 
 
ドッグフードの見た目をキレイにしてくれる添加物は

赤色3号, 赤色40号, 赤色102号, 赤色105号, 青色2号などの

着色料です。

色なんて、犬は色盲ですから、何にもなりません。

ただ人間が「美味しそう」と騙されて買うのです。
 
 
 
 
 
あと食いつきをよくする合成甘味料も問題です。

ビートパルプ、コーンシロップ、キシリトールなど

便秘、糖尿病、腎不全などの病気の危険があります。
 
 
 
 
犬のことを考えた無添加のドッグフードを選びますね。

ドッグフードを無添加でしたらDr.ケアワンに決まりですね。
 
 

 
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Dr.ケアワンの公式サイトはこちら